複数の教科に強いか

1教科だけでなく、複数の教科を指導している専門的な知識を塾講師が持っているかチェックしていかなければなりません。 動作や精神面だけでなく、技術面でもしっかりと塾講師がスキルを持っているか判断する必要があります。
最初はミスをしたり間違えている内容を教えていることもあります。 しかし訂正内容をきちんと把握して対応していれば、全く問題なく教えてくれれば、塾講師として合格と言えるでしょう。

そんな中で最初から、教科を指導していく際に専門性を持っているかは分かりません。 しかし生徒との信頼について考えて、塾講師は考えてアプローチをかけていきます。
個別指導塾などの評価も関わってくるため、指導していく科目に対して専門性を持たせていきます。 こうして生徒との信頼度を高めていき、習っていけば大丈夫と生徒が考えていくようになると、塾講師としてもスキルアップを感じていきます。

塾講師を選ぶポイントとして、専門性を出している人を選択することが重要です。 受験などの観点から問題を提供することもありますので、目標としている学校に合格できるように選んでいくようにしましょう。
時には色々な苦手分野を勉強することもありますが、専門性があれば丁寧に教えてくれます。